EVENT REPORT

Jul 2017

国・文化を知り、人を知る。
新興国マーケット戦略 ~インド・タイ・インドネシア編~

マーケットリーダーを目指して

マーケットリーダーを目指して

マーケットリーダーを目指して

新興国は成長市場ではある一方で、世界的な競争が起きており、成功するには険しい道のりであることは否めない。しかし、日本ブランドがアドバンテージをもつカテゴリーや国を見定め、展開していくことで、成功の可能性は広がっていく。

そして、谷村さんは「新興国における成功に不可欠なのは、現地を知ることと判断の繰り返し!」と強調する。そのなかで、「スピードをもった環境変化を捉え(成長規模)、その中心にいる中間層(ボリュームゾーン)のニーズを知り(特性及びニーズ)、激しい競争環境で工夫をし(勝つための戦略)、明確に伝える(リーチ力)。これをもって腰を据え、よきパートナーと共に汗をかくことで必ず仕組みとなり、成長市場を掴み、きっとマーケットリーダーとなりえる」との言葉でイベントを締めくくった。


<Jul.2017 小出 伸作(WAO事務局)>

1

2

3

国・文化を知り、人を知る。
新興国マーケット戦略 ~インド・タイ・インドネシア編~

谷村 真

株式会社gr.a.m 代表取締役兼CEO。関西学院大学卒。2002年から13年に渡り海外、特に新興国へ進出する日系企業及び既に進出している日系企業を対象に調査・コンサル業務を提供。産業調査分野において1000社以上の調査・コンサルプロジェクトに携わり、グローバルビジネスにおける第一線で活躍。自治体・各種団体・企業セミナー等実績多数。

OTHER ARTICLE

このカテゴリの他の記事

民間企業による宇宙への挑戦
~宇宙資源開発ビジネスの概況とispaceの取組み~

REPORT

民間企業による宇宙への挑戦 ~宇宙資源開発ビジネスの概況とispaceの取組み~

「働き方改革」を自分ゴトとして考える 
~“自分の軸”を大切にする働き方とは?~

REPORT

「働き方改革」を自分ゴトとして考える  ~“自分の軸”を大切にする働き方とは?~

科学者集団リバネスのイノベーションを起こすしくみ「科学を知り、ビジネスを創る方法」

REPORT

科学者集団リバネスのイノベーションを起こすしくみ「科学を知り、ビジネスを創る方法」